スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
うにの病気

731-1.jpg 

大好きなうにjumee☆LoVe9
ここ2週間ほど、なんとなく元気がありませんでした。
ぐったりして動けないって感じでは無いけども、なんとなく、あまり動きが無く、
寝てる事も多く、他の猫と絡まず、顔に元気が無いような・・・。

食欲もあり、トイレに関しても異常は無く、夏バテかな・・・?って様子を
見てたのですが、最近になって嘔吐の回数が激しく増えました。
元々、よく嘔吐をする子なのですが、あまりにも嘔吐が多いので、体にも
負担が掛かるだろうし、少々不安に思っていたところ、嘔吐物の中に
粘膜の様なものと薄いピンクの液体が(血液)。
そして、歯茎がただれていました。
これは、「嘔吐の為、体のどこかで炎症でも起こしてるのかもしれない!」
そう思って病院へ連れて行きました。

触診では異常なし。体温も異常なし。
「元気が無い」って連れて来たのに、診察台の上でうには、私と先生に顔を
スリスリしてゴロゴロ言って超ごきげん^^;
「見落としがあるかもしれないし、血液検査しましょうか」って事で、血液検査。

731-2.jpg 

検査の結果、血糖値が異様に高い。
「数字だけで見ると糖尿病なんですが、猫ちゃんの場合は興奮すると血糖値が
上がるので、数字だけでは判断出来ません。尿を採らせて下さい」と先生。

尿???

どうやって尿を調べるの??

って不思議だったのですが、仰向けにしたうにの下腹部に先生、注射器をブスッ。
なんと、尿が採取出来ました(´o`*)

「不思議~~~!」

と、思わず声を上げた私に、先生、
「人間だったら考えられないですよね」と。

尿検査の結果、ケトンと言う物質が多量に含まれており、糖尿病だと断定されました。
その前にお腹のエコーも撮ったのですが(色んな事をしたので、エコーのいきさつは
忘れてしまいました^^;)肝臓(だったと思う^^;)がパンパンに膨れていました。

比較的、早期発見だった為に入院の必要もなく、毎日打つインスリン注射での
治療となりました。 大抵は、もう動けなくなる位になってから連れて来られる子が
多いのだそうです。
うには1年前に尿毒症・膀胱炎・結石で入院しましたが、その時に行った血液検査が
最後の検査だった為、いつから糖尿病だったかは分からないけど、最近じゃないかな・・・
って事でした。

今年の3月にうにの様子がおかしい時がありました。
今回診て貰った病院が休診日だった為、違う病院で診て貰ったのですが、触診と
体温を測って異常が見られなかった為、異常は無いと診断されました。
もしかして、この時、糖尿病の予兆があったのかもしれません・・・。

病院で先生にインスリンを打って貰い、点滴もお願いしました。
食欲はあったけど、吐いてばかりだったので、体に吸収されてないと思ったし、
うにも元気が無かったし・・・。 その際に採取した血液で点滴の内容を決めるのかな?
でも、採取したうにの血液がが固まってしまってて、「ゴメンネ~、もう1回血液採らせて~」って(笑)
カルシウムだったかな?(忘れた~)が全然足りて無かったみたいです。

これからは、私が毎日2回、12時間置きに、うににインスリンの注射を打つ
事になります。
注射器の扱い方を教えて貰うのですが、少し頭がパニックでしたので(笑) 改めて夜に
出直すことにしました。 

夜、うにと一緒にまた病院へ。
うにが一緒なのは、昼に打ったインスリンによる血糖値の変化を調べる為です。
血糖値は97でした。正常値^^
そして、私は生理食塩水を使って注射器の使い方、薬の注入の仕方をレクチャーして貰い、
実際に、うににブスッと(笑)
私、針が怖いので、手が凄く震えてましたけど(笑)

うにはこの日、何度針を体に刺された事でしょう。。。
病院では7回・・・。

731-3.jpg 

猫の糖尿病は人間のものとも違うし、犬のものとも違います。
血糖値を上げない様に繊維を多く取り入れたフードもある様ですが、特に
食事制限は無いそうです。先生曰く「あんころ餅はダメですよ」との事(笑)

糖尿病は治らないんですか?インスリンはずっと続けるんですか?って
尋ねたところ、9匹に1匹くらいの割合で、インスリンを使わなくても済む様になる子が
いるそうです。
インスリンを打つ事以外に、日常生活にも支障は無いみたいですが、やはり免疫低下
してるので、合併症や感染症にはかかりやすいみたいです。
インスリンも効き過ぎると低血糖になってしまうので、こちらは注意が必要です。
重度の低血糖は命に関わります。。。

帰りにインスリンを打つ際に使う消毒液を購入しました。
12時間おきのインスリン注射を毎日と言う事で、私も生活が変わるかもしれない。
インスリン注射で、いつもの元気なうにになってくれるなら、頑張ってお世話してあげなければ!

ブログのカテゴリーに「うにの闘病生活」を増やしました。
うにの話題も今後増えるかもしれません。
リン共々、うにをこれからもよろしくお願いします(*_ _)人
あいかわらずの長文に最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

以下覚え書き

2009年7月31日(金)

内容単価数量合計
再診料7001700円
血液一般検査180011800円
血液生化学検査40052000円
電解質検査(Na k Cl)8001800円
尿検査(定性・半定量)8001800円
皮下点滴(21~250ml)250012500円
皮下・筋肉注射170011700円
血液生化学検査4001400円
インスリン・ノボリンN800018000円
インシュリンシリンジ507350円
合計(税込み)  20,002円




スポンサーサイト
|うに闘病生活 | comment(8) | trackback(0)
comment
3月にうに君の様子がおかしいって言われてたので、
気になってはいたものの、昨日のブログやつなビィでのお写真では
元気な顔を拝見してたので、びっくりしました。
糖尿病ってあまり表面に出にくいのかな?
そこまで進行してないとのことで、ちょっと安心。
注射もなかなか難しいですよね。
注射7回…しんどいなぁ…。
うに君自身は「にゃんなんだ~!?僕が一体
何をしたって言うにゃ~!!」って思ってるかな f^^;
9匹中の1匹になれることを願います…。
お大事にしてください。
リン君、レオ姉さん、イオリちゃん、きなこ君、
頑張ってうに君とぬのりんごさんをサポートするのよ~ o>ο<○エイエイオー
2009/08/0112:59 | URL | edit | posted by ナナ姉
ナナ姉さん
ご心配と応援ありがとうございます。
そうなんです、最近のうにの写真は
「元気無いな・・・」と思いながらも、
まだ病院へ行く決心はしてなかった頃のです。
うには、かなりのおっとりさんなので
病院でもされるがままで扱い易い子です^^
先生が9匹の内の1匹の話をされた時、
「私見ですが、その1匹は痩せてなくて、
おっとりした子に多い」と仰ってました。
うににもまだ可能性はあるかもしれません^^
うにが調子が悪いのを分かってか、みんなうにに寄り付きません。
早くいつものうにに戻って欲しいな・・・。
うにの注射を打つ時は、リンがウマウマと勘違いして
一人テンション高くて邪魔なので
ハウスして貰ってます(笑)やっぱり空気読めない犬だ^^;
猫の糖尿病は獣医師さんも判断が難しい病気だそうです。
私も無知なので色々と知りたいです。
2009/08/0113:44 | URL | edit | posted by ぬのりんご
うにくん心配ですね。。
発見が早かったのもぬのりんごさんがいつも愛情をもって
りんくんや4にゃんズを見てらっしゃるからですね^^
エクももうすぐ6歳だしそろそろ病気に気をつけなきゃならないなって思ってます。
甘いもの大好きだし(;´・ω・)
これから注射や通院大変でしょうけど、うにくんが早くよくなりますよう祈ってます☆
2009/08/0123:32 | URL | edit | posted by エク・ゆずママ
お大事にね
うに君、糖尿病だと診断されたのですね(T.T)
でも、りんごちゃんが早期に異常に気づいてあげれたので
治療も手厚くできて、少しでも良い方向に向かうといいね。
家での注射なんて、大変だけど
うに君の為に頑張ってお世話してあげてね。
私も針が怖いからビビリそう、、、
うに君もりんごちゃんも病院は、疲れたよね。。
ゆっくり休んでね!
リン君、ナイロンを開ける音で
おやつと勘違いするのかな^^
2009/08/0123:34 | URL | edit | posted by さくら
エク・ゆずママさん
ご心配ありがとうございます^^
糖尿病は去勢猫・高齢猫に多いみたいです。
臓器の衰えなどでホルモンが分泌出来なかったり
代謝が悪くなったり…と言う感じです。
原因は様々みたいですけどね。
エクさんも肥満にはお気を付けて・・・i-80

ジャパンバッテリーのサイトまで確認してませんでした~i-201
ごめんなさいね^^; そちらに食い付くと思ってなかったので^^;
調べてみたところ、ジャパンバッテリー、社名変更してますね。
今はオークションのみの販売かもしれません。
出品は現在ありませんが。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/japanbattery?alocale=0jp&mode=1

やはり、家電量販店で在庫があれば売って貰うか
取り寄せが一番、無難かと思いましたが・・・。


2009/08/0205:03 | URL | edit | posted by ぬのりんご
さくらさん
なんか元気が無いな~って思ってたら、
まさか糖尿病だったとは・・・^^;
全く予想もつきませんでした。
診療代、結構痛い出費だったので
この上、入院だったら破産してたかもです(笑)
早く気付けて良かったです。
神経質になりすぎる位でちょうど良いのかな~?
「なんか変だな?」って思ってから2週間程は様子見してたので・・・。
この日、休診日明けで、人がごったがえしてましたが
重病患者が多かったそうです^^;
15歳のビーグルちゃんも居ましたよ^^

注射も結構馴れて来ました(私がね)
ちゃんと打ててるのかは謎ですけど(笑)
心配して下さってありがとうございます^^



2009/08/0205:14 | URL | edit | posted by ぬのりんご
知らなかった。。。
りんごちゃん♪お久しぶりです

久ぶりに訪問してゆっくり読ませて貰いました
花火とっても綺麗~☆
凄い~!! カメラと腕そして三脚が揃うとこんな素晴らしい写真が撮れるのですね(*^^*)

それからうに君のこと驚きました
猫ちゃんが居る事はしっていましたが
糖尿病だなんて。。。
心配ですがきっと愛情たっぷりで看病、
注射と言う大変な役目を毎日12時間おきに・・・大変ですが頑張ってくださいね。
うに君がんばって快復願っています☆
2009/08/1100:01 | URL | edit | posted by ジュリマロまま*SETSUKO
SETSUKOさん
こちらこそ、ご無沙汰しておりました(*_ _)人
ブログ、遡って見てくれたんですね^^
ありがとうございます。
花火はコンデジの花火モードで三脚で撮ったので
殆どカメラ任せです^^;設定が必要な一眼レフだったら
撮れなかったかもです。

うには最近、糖尿病が発覚しました。
細かいケアも必要で、リンよりうに第一になってしまって
リンには寂しい思いをさせてしまってるかもしれません(´`)
うにへの励まし、ありがとうございました^^
2009/08/1110:13 | URL | edit | posted by ぬのりんご
comment posting














trackback URL
http://nunoringo.blog89.fc2.com/tb.php/442-d5984af6
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。