スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
大賑わいのJ,s hill GARDEN
523-3_20100523183214.jpg 

J,s hill GARDENに行って来ました~♪

・・・と、言ってもGW中の話です^^;

523-4_20100523183213.jpg 

chieさんとカレンちゃん
MINKさんとテツくん
そして、リンと私がこの日のメンバー。

523-5_20100523183213.jpg 

この日は快晴♪
でも、気温が高くて真夏日でした^^;
冬以外は、ワンコゲストはテラス席のみとなるJ,sさん。
テラス席でも涼しい場所を確保せねば!と、開店15分前に到着。

523-6_20100523183212.jpg 

でも、到着してビックリ☆
駐車場は開店前とは思えない車の数・・・。

テラス席を確保してる人と開店待ちでテラス席に居る人でテラス席はいっぱい^^;
選り好みするまでもなく、空いてる席へ。
さすがはGWです。

ほどなくして、カフェがオープン。
一気にオーダー受けるの大変そう~^^;

523-7_20100523183305.jpg 

暑い日だったけど、3人ともドリアをオーダー。
パラソルのある席だったので、影の中に収まるようにして、ハフハフしながら
美味しくドリアを頂きました^^ 
リンは食事してる私の足元でおねだり光線炸裂中。

523-8_20100523183305.jpg 

舌を伸ばしても届きませんよっ
リンちゃん、暑いんだから体力消耗しない様にジッとしてて

523-9_20100523183305.jpg 

私からは貰えないと分かると、隣のchieさんの元へ(笑)

523-10.jpg 

テツくんもchieさんの元へ^^

523-11.jpg 

「アタシのママよ~」ってカレンちゃんも。
テツくん、目が爛々としてますよ^^;

523-12.jpg 

最後は3ワンでchieさんにおねだり♪
chieさん、いつもアリガトウ^^

523-13.jpg 

カレンちゃんは、chieさんの膝の上でネムネム・・・

カフェの方は、お客さんが入れ代わり立ち代わりで、お客さんが減る様子も無く・・・
お庭でワンを遊ばせるにも人が多くて無理な感じ。
このままテラス席で過ごすのも暑いし・・・って事で、場所移動!

523-14.jpg 

chieさんの案内で次のお店に向かいますよ~
つづきは、また・・・
------
下にうにの記事がUPしてあります。
お暇な方は覗いてくださいね。
スポンサーサイト
|カフェ(ワンコ) | comment(7) | trackback(0)
最近のうに
523-1_20100523183214.jpg 

そう。
実は昨日からまた入院しております。。。

昨年、糖尿病発覚。
今年は糖尿病が悪化して2度の入院。
2度目の入院からの退院後、食欲はあるみたいだけど少食。
今年に入って2度の入院で体重は激減して3.3kg。
糖尿病発覚前は倍あったんですけどね^^;
その為、体力が無くなったのか今まで開けれたドアが開けられなくなったり
元気に走り回る姿が見られなくなったりはしましたが、それなりに元気に
過ごしていました。 

昨日、旦那さんに「うにが布団でう○○したぞ~」って言われて「えっ??」。
うには尿疾患もちなので、トイレ以外の場所で用を足すことがあるのですが
う○○をトイレ以外の場所でする事は無いのです。
そのあと、うにがドライフードの入った皿の前でチョコンとおすわり。
「お腹が空いたのかな?」と思ってフード皿に入ってるのとは別のウエットフードを
与えに向かったら、ドライフードの入ったフード皿をクンクン嗅いで周辺をクルクルと
回り出しました。 その後、何かを探してる様な感じでソワソワと辺りを徘徊。

文章にすると、どうって事無く感じられると思うのですが、「目、見えてる?」
「耳、聞こえてる?」って感じる様なおかしな動きだったのです。
声を掛けても、一心不乱に何かを求めて徘徊。瞳孔も開いてて、何か興奮してる様にも
見えました。 旦那さんは、前からうにが痴呆なんじゃないかって言ってたのですが、
私はそんな風に感じた事は一度も無く、笑って聞き流してたのですが、この奇妙な
動きを見ると「痴呆なのかな・・・」って心配になって、とりあえずすぐに病院へ向かいました。

病院に行く時に使うカゴがあるのですが、うにはその中が嫌いで、中に入れると、
出すまでずっと大きな声で鳴くのがいつものうに。
でも、昨日はあまり鳴かず、その代わり頭をずっと左右に振る様なおかしな動き。
呼んでも、聞こえて無いかのよう。 
診察台の上でもクルクル回るものだから診察台から落ちたり・・・。
先生も、いつもと様子が違う事をすぐに分かってくれたのですが、血液検査には異常は
ありませんでした。 痴呆にもまだ早いとの事。
原因不明なのですが、先生が「強制ではないし、何の治療もしないけど、様子がみたいから
預からせて欲しい」と仰ったので、昨日はうにを病院に預けて帰りました。

523-2_20100523183214.jpg 

今日の面会で。

2回嘔吐したそうで、体内からエネルギーがなくなってしまうとインスリンが打てないので
点滴をして、インスリン注射をしたそうです。 あとレントゲンを撮ったら、腸の手前で便が
留まってるとの事。なぜ留まってるのかは分からないけど、おかしな場所で留まってるので
その便を出してやる事と、先生的には嘔吐がショックだったみたいで、それらの事から
「今日はまだ帰せません」と言われました。

昨日の怪しい動きは見られなくなり、ちゃんと私の顔も見てくれるし、呼びかけにも反応する
いつものうにでした。ここ数日で体重が落ちてたのも心配だったのですが、何が原因で
体重が落ちてるのか、そして昨日の怪しい動きの原因も分からず・・・。

今年に入ってから、糖尿病が原因でうにに関してはスッキリする事がありません。
何事もなく無事に過ごしてる日も、やっぱり昔に比べたら元気も体力も無いし、
いつも不安が付き纏ってます。 病気をするって、こういう事なのかな・・・。
お友達のMINKさんとこのテツくん(パピヨン)も高齢で持病もあり、体調を崩す日もあるみたいで
「犬(ペット)を飼うって大変な事なんだな~」って二人でしみじみ話をしました。
我が家はうには8歳か9歳くらいだと思うのですが、レオは12歳。きなこやイオリちゃんは
6歳か7歳だったかな・・・(アバウトだな~) そしてリンは8歳と高齢に差し掛かる時が
被っちゃってるので、これから大変になるのかな~って、ふと考えてしまいました。

やはりペットは物とは違って気軽な気持ちで手に入れるものではないな・・・と。
もちろん、私は責任を全うしますけど、世の中には不幸なワンちゃんねこちゃんも多い訳で。
お金も掛かるし、手間隙も掛けてやらねばいかんのです。
|うに闘病生活 | comment(2) | trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。