スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
猫のケトアシドーシス 入院5・6日目
うにの入院での様子、入院5日目と6日目をまとめてご報告させて下さい^^
(ちなみに、今日が6日目です。)
今回はムービーのアップですが、2つ目が1分と長いですが、他は数十秒と短いです。
入院生活前半はグッタリ横たわってるだけで、見るからに弱っていたうに。
昨日・今日とで、かなり回復してくれたので、動いてる元気なうにを観てやって下さい☆
(ムービーは音が出ます)

まずは昨日の様子。









食事を摂らないうにへの苦肉の策で、先生の了解を得て鰹節を持参しました。
鰹節を掴んでる私の右腕の輪ゴムは気にしないで下さい(笑)
入院して、初めて自力でご飯を食べました。
先生にも危険な状態は脱したと言って貰えましたが、血糖値高めで、リンやケトンの数値が
一向に正常に近付かず・・・。
でも、うにの動きや顔の表情に、回復の兆しをようやく感じられて一安心しました。

そして今朝の面会の様子↓







昨日の鰹節から、自力でフードを食べてると言う嬉しい報告が聞けました。
そして、私がうにの前に現れると「にゃ~ にゃ~」と元気よく鳴いてくれました。
ゲージの外へ飛び降りようとしたり、隣のゲージの子に興味を示したり・・・
興味あるものへと目をキョロキョロさせたり、昨日よりも回復してる気がしました。
面会を終えて、入院室から出た後もドア越しにうにを見てたのですが、うにが
「帰らないで~」って、ずっと鳴いてるので、引き返してうにをナデナデ。
今まで元気が無かったので、別れ際もアッサリしたものでしたが、今日は切なかったです。。。

今朝の血液検査で、リンとケトンが消えました・・・との事でした^^
ただ、血中にまだ黄疸が出てるらしいです。
点滴の針も痛み出してる頃合なので、点滴を止めて異常が無ければ明日にでも退院との事。
思わず「えっ!」って言ってしまいましたが、本来飼い主なら喜ぶべきなんですよね^^;
私には少し早い気がして、驚きの「えっ」でした^^; 
それでも、あさってには退院してるんじゃないかなぁ^^
先生と私の意見の中間を取って、明日の夕方とか・・・(笑)
まぁ、明日の朝の検査次第です。
明日はどの様な報告が出来るでしょうか・・・^^



スポンサーサイト
|うに闘病生活 | comment(10) | trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。