スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
わたろう、せとうち。前編

928-1.jpg 


シルバーウィークは新潟から、お馴染みのY子ちゃん(旦那の妹)がやって来ました。
Y子ちゃんは20日(日)夜の10時に我が家に到着。
今回は讃岐うどんを食べに行く事が決まってたのですが、Y子ちゃんが来るまでに
四国のリサーチするのが私の役目でしたが、出来ませんでした(笑)
讃岐うどんを食べて、鳴門の渦潮を見ることは決めていたので、あとは何とか
なるだろう!と無計画で出発する事に(笑)

ただ、うにの注射の時間があり、四国まで出掛けても、ゆっくり出来ないだろうしなぁ・・・
って言う問題があったのですが、旦那さんはGWの淡路旅行で懲りたのか(何に?)
留守番と言う事で、うにのお世話をお願いする事が出来ました。

もう一つ、問題が・・・。
リンです。
「ペット可」の場所を探し、ピックアップするのって大変な作業ですよね^^; 
その時間が無く(私たちが行く場所さえ探す時間が無かったのですから)
行き当たりばったりの旅でペット可の場所が無かったら、リンは車中待機になります。 
四国に向かう日、生憎(?)の晴天で、現地は最高気温が28℃。
出発の直前まで悩んだのですが、リンは旦那さんと留守番して貰う事に。

そして。。。
21日(月)の朝、ダイナマイトしっこく!しっこく~!目指して出発jumee☆excite1a
淡路島経由で四国入りする為、本州と淡路島に架かる明石海峡大橋を渡ります。
この時、10時。渋滞もなくスイスイ~と車は流れてました。

そして、ひたすら淡路島を縦断。
淡路島って大きい・・・。島じゃないみたい。

私「上沼恵美子って淡路島出身やで~」
Y子「知らない」

上沼恵美子って関西人にしか認知度が無いのか?!

そんなこんなで・・・
淡路島縦断1時間ほどで、淡路島と四国に架かる大鳴門橋が見えて来ました。
淡路島、最期のPAで休憩してから、いざ四国入り!
(スイマセン、写真が全然無くて・・・)

928-2.jpg 

徳島県鳴門市から見える淡路島。
到着しました~ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星
四国、初上陸手書き風シリーズ26ピース

鳴門へやってきたのは大鳴門橋遊歩道「渦の道」から渦潮を見る為。

「渦の道」は鳴門IC下車5分の場所にある鳴門公園内にあるのですが、公園までが大渋滞!
更に、鳴門公園の駐車場は全て満車!公園からは遥か遠くの臨時駐車場に案内され、
そこからは無料シャトルバスで鳴門公園に向かうのです。

シャトルバスに乗るのも大行列!
道が渋滞してるので、バスもなかなかやって来ない・・・。
ま、私たちは、観潮に最適な13時40分の大潮には間に合いそうです・・・。

ここで、リンを留守番させて良かったんだ・・・と諦めが付きました。
シャトルバス待ってる間も暑かったし、シャトルバスもペット可かどうか分からなかったし。

928-3.jpg 

12時前には「渦の道」がある鳴門公園に到着したかな?
鳴門公園からは大鳴門橋が一望出来ます。
天気も良くて絶景でした。

そして、観潮の為に「渦の道」へ。

928-4.jpg 

ほらほら!おなじみのこの光景!
海の上の遊歩道のガラス床。床から見えるのは45m下の鳴門海峡。

ちなみに、私はこのガラス床の上に立つ事は出来ません^^;

928-5.jpg 

大潮の時間が近づいてくると、アチコチで渦潮が発生。
渦巻いてるの分かります??
渦潮って、すぐに消えちゃうので、写真に収めるのが難しい・・・。

928-6.jpg 

汽船に乗って、間近で渦潮を観る事も出来るんですよ^^
船が、もう少しフレームインして欲しかった。

Y子ちゃんも携帯カメラで渦潮写真を撮ってたけど、「気象衛星ひまわりから見た台風」・・・(笑)

「渦の道」からの帰りも、もちろんシャトルバス。
また、シャトルバスに乗るための大行列・・・。
あ、「渦の道」ではキャリーinのワンちゃんに出会いました。
キャリーinならペット可なのかな?

さて・・・。お次は讃岐うどん。
この日、淡路のPAでゲソ焼き1本しか食べてなかったので、腹ペコ。
帰りは瀬戸大橋経由で帰る予定だったので、その付近で讃岐うどんの名店を探そう!って事で
香川県は高松市に車を走らせます。
高松自動車道にのって、高松に向かうのですが、7キロほどの渋滞に数回巻き込まれ、
高松に到着したのは4時くらいだったかなぁ・・・。
道中、Y子ちゃんに高松市内の讃岐うどんの有名店を探して貰って、5軒ほどピックアップ。
讃岐うどんの店を探してる時に通りかかったお店。

928-7.jpg 

「かにわしタルト店」
美味しそうな手作りタルトと洋菓子のお店。
色んな種類のタルトがズラー!
私とY子ちゃん、食べたいと思ったタルトを全部お持ち帰りしましたheart

再び、讃岐うどんのお店探し・・・。
製麺所の讃岐うどんの有名店に行きたかったんだけど、店を閉める時間が早いんですよね。
それでも、製麺所の讃岐うどんが食べたくて、営業してる所を探し回ったんだけど、
「完売の為、閉店しました」の張り紙のお店ばかり・・・。

狭い範囲内で、5軒目に辿りついたお店なので、ランク的にはどうなのかな?
テレビ取材なんかの写真も飾ってあったし、ガイドブックにも掲載されてましたが。
「うどん棒 今里店」
(このブログをUPする際に気付いたのですが、近くに本店があったみたい)
讃岐うどんにありつけた時、もう5時でした(笑)
ゲソ焼き1本で、よく頑張った(笑)

928-9.jpg 

私は普段、うどんを食べないし、外食でもうどんは食べないんです。
だから、美味しいか美味しくないのかは判断が難しいのですが、「普通」でした。
うどんを食べなれてるY子ちゃんの評価も「普通」。
お店は流行っていましたよ♪

うどんの調理法にも色々あるんですね~
私は「かまあげうどん」をオーダーしたのですが、ブログ的に見栄えがする物ではなかったので、
Y子ちゃんがオーダーした「かけうどんとタコの天ぷらのセット」をUPしときます(笑)
私の「かまあげうどん」が何故ゆえにブログ的に見栄えがしなかったかといいますと、
黒い器だったんですよ^^;
黒い器に白いうどん。
これは、私が苦手な被写体ですので・・・。
(ボーダーコリーが上手に撮れない所以ですな)
食わず嫌いだったタコの天ぷらは美味しかったです~ハート

讃岐うどんって、こんなもんなのかな?
もっと美味しい店があるのかな?一番の有名店でもこんなものなのかな?
誰か教えて下さい。

日記は後編に続くのですが・・・
「かにわしタルト店」のタルトたち。

928-8.jpg 

写真が可愛く撮れなかったけど^^;
翌日、旦那さんとY子ちゃんと私と(リンと)一つを3等分して美味しく頂きました。
(だから全種類食べれました~)
タルト生地がしっかりしててサクサク♪
味の組み合わせも工夫されてて、凝ったタルトでした。
タルトの王道?では無いかもしれませんが、モンブランが一番美味しかったです。

後半につづく。。。

スポンサーサイト
|お出掛け | comment(12) | trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。