スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
血液検査 結果

63-1.jpg 

昨日の血液検査の結果を受け取りに病院へ。
結果から言うと、異常なし!
一つの項目を除いては全てが基準値内の数値でした。
その一つの項目とは「白血球数」

基準値6000~17000のところ、リンの数値は4800。
気になって、先生に尋ねてみたら問題ないって言われました。
若い先生で、「どうして問題無いって言えるのか」っていう根拠や理由は、
多分、説明出来ないだろうと思って聞きませんでした^^;
こういう時にベテラン先生との差が出る^^;
ベテランの先生だったら、質問したら、根拠を説明してくれると思います。
若い先生は質問しても問題が無いときは「大丈夫です」の一言で終わり^^;
「なんで?ほんとに?」って疑心暗鬼な気持ちで病院をあとにすることも。。。

63-2.jpg 

帰宅してからネットで検索してみましたが、白血球数が少ない事で
リンにあてはまる様な事例もなかったし、問題無いのだろうと思います。。。

フードの量を少し増やしてあげて、体重が増量するかどうか
経過をみてみようと思います。

スポンサーサイト
|病院 | comment(10) | trackback(0)
トリミング&病院へ

57-1_20090508121211.jpg 

みなさま、連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?
我が家もリンと連休を楽しんで来ました♪
連休中の日記はボチボチUPさせて頂きます^^;
なかなかブログUPの時間が取れなくて・・・。

5月に入ってからベランダのお花も水遣りが精一杯で、伸び放題、荒れ放題201
春の花が咲き終わる時期でもあるので、大改造が必要なのですが、時間が取れず・・・。

そんな中、これは済ませておかないとイケナイ!という事で・・・。
今日はリンのトリミングを済ませてから、その足で獣医さんへ。

フロントラインとフィラリア予防薬もやっと貰って来ました。
ワクチンは8月なのでまだ先なんです。。。

リンの体重が減った為、フィラリア予防薬は今までのものより小さなサイズになりました(´▽`)
去年までは一粒が1000円のもので、トータル7000円。
今年のは一粒800円でトータル5600円。
体重3.7kgが境目なんですって*´m`)
ちなみにリンの体重は3.26kgでした。

これで、リンに関しての用事は落ち着いた~(´▽`)
この後はお友達とランチです80 そろそろ時間だ201

|病院 | comment(8) | trackback(0)
狂犬病予防注射
424-1.jpg

さっき、リンの狂犬病予防注射を済ませて来ました。
今年は病院では無く、市の方で。

病院ではそんな事は無いのに、市の狂犬病予防注射の時は異様に怯えるリン。
リンの背中側を見せるようにして抱っこして注射を打って貰うのですが、獣医師会の方?
って、いつも一瞬なんですよね。注射針を射す!抜く!って感じで。 
普通、射す→注入→抜くって流れがあるんじゃないのかなぁ?
今日も射す!抜く!で、抜いた時に私の手に液が飛び散りましたよ(´`)

これではちゃんと予防薬が注入されてるのだろうか?って心配です。
溢れてこぼれてるか、注射器の中に残ってる方が多いんじゃないの?って思ってしまいます。

来年から病院で予防接種しようかなぁ・・・。


|病院 | comment(12) | trackback(0)
咳・・・その後

826-1.jpg 

昨日の日記でコメントを頂いた方はじめ、ご心配頂き
ありがとうございました。
昨日のうちにUPする予定でしたがPC開けたまま寝てしまいました。

リンの診察の結果、「気管支炎」でした。
私の中では絶対に「気管虚脱」だと思ってたのですが、
レントゲンを撮り終えた先生から言われ言葉は「風邪ですね」の
意外な一言。

「風邪」って寝冷えしたり、湯冷めしたり、雨に打たれたりした時に
患うものだと言うイメージが強く、リンが風邪をひく様な要因が
あったかどうか、私には見当つかず、腑に落ちない部分もあり
先生に「気管が狭くなる病気があると聞いたのですが?」と
尋ねると「気管は狭くなってません。気管虚脱ではないです」との事。

「風邪って、どういう時に患うのですか?」と、先生に尋ねてみました。
「乾燥と汚れた空気ですね。人間も同じだけど、普通に呼吸してると
空気中の細菌やバイキンを吸い込んでしまって、抵抗力が弱いと
それが原因で風邪をひいてしまうんです。人間みたいに、常に潤っていれば
(←多分、喉が)問題ないのですけど。 でも、どんなワンちゃんでも
大なり小なり、気管支炎は患っている状態だし、外飼いの子は特に
そんな状態ですよ。 大抵は自然治癒で治ってます」

う~ん、あまり気にする事でもない症状なのに病院に来てしまったらしい?絵文字名を入力してください

「健康な子なら気管支炎は自然治癒するって事ですが、自然治癒
出来ないで、放っておいたらどうなりますか?」と、更に聞いてみる。

「肺炎になりますね。肺炎になると危険な状態です」
これを聞いて、やっぱり病院に来たのは正解だった!と自分を
無理矢理なだめてみる(笑)
帰宅してネットで調べてみると、気管支炎でも酷くなると、
喉を触るだけで痛がったり、呼吸困難に陥ったりするってあったので、
やっぱり、様子がおかしいな?って思ったら先生に相談するのは
私の中ではベストな方法かな~?って思うんですが。

826-2.jpg 

気管の炎症を抑える薬と、気管の通りをよくする薬を
処方して貰って帰って来ました。

でも、この日、家に帰ってから、ヘルニアの症状が出てしまって、
病院帰りなのに、また病院??って出来事もあったのですが、
しばらくすると痛みがなくなったようなので、コチラは安静で様子見です。

*リン 病院メモ*

2008.8.25 気管支炎 
再診料700円
単純X線検査3500円
ネオフィリン200円
アンチローブ25800円
合計(税込み)5460円

|病院 | comment(6) | trackback(0)
やっと病院へ

527-2.jpg

「しょんぼりぼりぼり 分かってくれるぅ~♪」
このCMを見る度に気持ちが焦っていました(笑)

やっとこさ、リンを病院に連れて行けました^^;
実は、フィラリア予防薬もまだ貰いに行けてなくて、
その上、狂犬病とワクチンもまだだったんです^^;

フィラリア予防薬を貰うまで、虫が多そうな所は避けて
散歩をしてたつもりですが、やっぱり不安で・・・。
病院で血液検査して貰った際も先生に「大丈夫ですよ」って
言って貰えて一安心^^ 今月末から予防薬の投与です。

病院でリンの体重を量ったら、なんと3.98kg!
増えてる~(つд`o)
カラー&リードを付けてたからかもしれないけど、
「家の体重計がおかしいのかも?」と思って、
家で量りなおしたら、3.92kg。
やっぱり増えてる。

週末は私が仕事で、旦那さんが休みなので
旦那さんがリンに色々と食べ物を与えてる事が原因に違いない!

何度言っても止めてくれないんですよね(-_-メ;)
そのせいで、リンはフード減らされちゃうし、結局、リンが
辛い思いをするだけなのに!男の人は甘いですよね~(苦笑)


527-1.jpg


この日は病院で、狂犬病の注射を済ませ、
フィラリア予防薬とフロントラインを貰って来ました。
ワクチンは1週間後に接種です。

これで虫対策もバッチリ!
安心してお散歩に出掛けられます^^

リン病院メモ

狂犬病注射2650円
狂犬病注射済み票550円
フィラリア予防薬(7回分)7000円
フロントラインプラスS(3本入り) 4600円
合計15380円(税込み)

|病院 | comment(4) | trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。